端々

直接なにかされた訳でも

ひどいことをされた訳でも

ない

なにも変わらないかもしれない

彼等が正しいのかもしれない

それすら霧の向こうがわ

近づいてはいけない

本能がいった

陽気な親しげな顔のまま

善意のかたまりのような態度なのに

どこかが歪んでいる

どこがと言われても

うまく答えられないんだけど

ただぼくは美しく生きていきたい

 

広告を非表示にする